職場で周囲を味方につけることこそ女性管理職に必要不可欠な能力なのです

周りを味方につける

働く女性にとって非常に重要なのが周囲を味方につけることです。
子供が居る、居ないに関わらず大切なのです。

 

理由は簡単です。困った時にサポートしてもらえるからです。
普段会話もしないような人が、いきなり積極的に助けてくれることは少ないでしょう。
バリバリ仕事をしていればトラブルは尽きません。
そんな時にトラブルを乗り越えるためには周囲の人の協力が欠かせないのです。

 

周りの人に味方になってもらうために笑顔で挨拶をすることを心掛けましょう。

眉間にシワを寄せて不機嫌そうな人に近づきたいと思う人はいません。
相手が近づきやすいように笑顔で心をオープンにする必要があります。

 

普段から周囲の人の体調や状況を見てサポートしましょう。

都合の良い時だけ助けてもらおうと言う考えは通用しません。
相手の手助けをして、信頼を積み重ねるから味方になってくれるのです。

 

愚痴は言っても良いです。しかし、悪口は絶対に言ってはいけません。

常に愚痴ばかりでは聞く方もうんざりしてしまいますが
たまに言うなら心を開いているようで快く聞いてくれるでしょう。
同じような悩みを持っていると知れば親近感も生まれるはずです。

 

逆に悪口を言うのは楽しいかもしれませんが
何かをきっかけに自分に返ってくる可能性があります。
人の評価を下げる悪口は簡単ですが、
それよりも人の評価を上げる褒め言葉を話す方が味方は増えるでしょう。

 

ありがとうの言葉を使うようにしましょう。

仕事をするのは当たり前ですし、やり遂げて当然なのですが
それでも無事に仕事を終えた時にはありがとうと一言添えるのが良いです。

 

言動にも注意しましょう。

言ったこととやっていることが違えば信頼度は下がってしまいます。
特に配慮したいのが部下へ注意した内容がしばらくして違う内容に変わってしまうと言うものです。
相手からすればいい加減な指示を受けている様に感じる為信頼感が下がってしまいます。

 

このように日常の些細な積み重ねが周囲の味方を増やすのです。
女性の出世にも役立つでしょう。